page_top

開発したアプリが評価され札幌のハックイベントで優勝[小樽商科大学]

小樽商科大学

  • [2020/9/18]

 2019 年10月26、27日に開催された「JPHACKS Hack Day札幌大会」で、小樽商科大の学生が所属するチームが優勝した。JPHACKS(ジャパンハックス)は、学生を対象にした日本最大規模のハックイベントで、2014年より全国の複数都市で開催されている。2019年度のHack Day は札幌・仙台・東京・名古屋・神戸・福岡・沖縄の7会場で開催され、学生らはアイデア満載のチーム開発を行った。

 同大学の学生2名と北海道大の大学院生1名で構成される「Nishin」は「日常にサファリパークを実現させるWebAR アプリ」を作成した。アプリの使い方は簡単で、スマートフォンやタブレットを窓に立てかけてブラウザでアプリを起動し、カメラのアクセスを許可する。表示される赤色の目印を調整して決定すると、シャチやペンギン、トラなどの動物が出現。動物はさまざまなアクションをして、外の景色を見ているだけでサファリパークのような体験をすることができる。 開発の後、プロダクトのデモンストレーションを行った結果、同チームは札幌大会での「Best Hack Day Award」を受賞した。

記事画像
「Best Hack Day Award」を受賞した、小樽商科大の学生ら

この記事は「螢雪時代(2020年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“小樽商科大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中