page_top

学生のアイデアを採用した焼肉のたれが商品化[熊本学園大学]

熊本学園大学

  • [2020/9/17]

 熊本学園大経済学部の学生が、熊本市西区と共同で焼肉のたれ「味生池(あじうのいけ)龍伝説のたれ」を開発した。

 ICTを活用した地域課題解決について研究する経済学部の境章ゼミが、熊本市西区池上校区の地域おこしグループ「味生池周辺エリア振興協議会」と連携し、2019 年7月に地域活性化をめざす取り組みとしてスタート。以前より、西区が抱える鳥獣被害の課題にジビエとしての活用を提言してきたゼミ生が同区に赴き、地元の農家などから地域の魅力についてヒアリングを重ね、特産品のネーブルを使い、ジビエもおいしく味わえる商品の開発を提案した。調味料などの製造を行う株式会社クマショク産業の協力を得て、2020年2月に商品化が実現した。

 商品名は、同区にある国指定史跡の池辺寺跡が、そのほとりにあった溜池「味生池」にすむ龍を鎮めるために建立されたという伝説にちなんでつけられた。ネーブルは果汁、果皮を使用しており、にんにくや味噌、コチュジャンなどと合わせ、ピリッとした甘辛だれをベースに柑橘の風味が鼻に抜ける爽やかな味わいが楽しめる。6月3日から、熊本市の鶴屋百貨店・熊本の特産品コーナー「ふるさと家」にて販売されている。

記事画像
価格は1本500円(税抜)。2月には70本が試験販売され、好評を得た

この記事は「螢雪時代(2020年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“熊本学園大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中