page_top

学生が市民とともにJR羽鳥駅の壁画を制作[筑波技術大学]

筑波技術大学

  • [2020/9/4]

 筑波技術大産業技術学部の生田目美紀教授と鈴木拓弥准教授、在校生、卒業生が、茨城県小美玉市からの委託事業により、JR常磐線羽鳥駅の東西自由通路に設置される壁画(モザイクタイルアート)を制作した。

 羽鳥駅では、橋上駅舎化に伴い東西自由通路が新設され、2月16日に通路の全面供用が開始。東西自由通路の計画にあたり、駅舎と調和のとれた住民参加による壁面デザインを実現するため、2018年度より小美玉市と同大学が協力して、およそ14.4メートル×1.5メートルの北側壁面の企画検討やデザイン、制作などを進めてきた。この計画には、壁面デザインからワークショップ運営、モザイクタイルアート制作まで、各段階において小美玉市民、産業技術学部の教員、在校生、卒業生が参加。

 ワークショップでは保健科学部の小林真准教授や聴覚障害学生、視覚障害学生の協力も得ながら、障害の垣根を超えて制作を行った。

 14万4000ピースの10ミリメートル角タイルを用い、120 名を超える参加者の手作業によって構成された壁画は、小美玉市民や駅利用者に親しまれる新たなシンボルとなった。

記事画像
およそ14.4メートル×1.5メートルにおよぶモザイクタイルアートを、市民とともに制作した

この記事は「螢雪時代(2020年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“筑波技術大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

4月のテーマ
毎月中旬更新

大学入学共通テスト 全容解明

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中