page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

さまざまな「性」のあり方を発信するイベントを開催[立命館アジア太平洋大学]

立命館アジア太平洋大学

  • [2020/9/2]

 立命館アジア太平洋大の学生サークル「APU Colors」と、同大学のスチューデント・オフィスは、2019年12月10日から4日間、性の多様性について考えるイベントを共同で開催した。

 同サークルは「新たな視点で『常識』を問い直す機会を提供する」という活動目標のもと、LGBT+の人たちが本当に過ごしやすい大学づくりをめざして活動している。今回のイベントは、性の多様性を通して自分自身を見つめ直し、自らも多様に生きる一人という認識をもってもらうことを目的として企画された。

 イベントの開催期間中は、フェイスペイントやメッセージアクション、ポスター展示、図書展示、映画上映などを実施。3日目には、セクシャルマイノリティについて動画で発信活動をしているYouTuberのかずえちゃんをゲストに「みんな違ってみんないい」をテーマにしたトークセッションを行った。セッションには、進行役として同サークルの元メンバーも参加。学内外から集まったおよそ60名が、当事者の経験談を交えながらのトークに聴き入った。

 質疑応答では、セクシャルマイノリティについての疑問などが質問され、ゲストや進行役が当事者の立場から考えや思いを語った。

記事画像
学生サークルが開催したイベントで展示されたメッセージやポスター

この記事は「螢雪時代(2020年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“立命館アジア太平洋大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中