page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生がプロバスケの試合で集客企画対決を実施[神戸学院大学]

神戸学院大学

  • [2020/9/1]

 2月15、16日、プロバスケットボール(Bリーグ2部)の西宮ストークスと信州ブレイブウォリアーズの試合が、兵庫県の西宮市立中央体育館で開催。そこで、神戸学院大経営学部の柳久恒ゼミの学生約10人と、関西学院大人間福祉学部の林直也ゼミが工夫を凝らした企画で集客を競った。

 これは、両大学の英語表記から「K.G.Uマッチ」と題し、来場者数や互いの企画の話題性、オペレーションなどを精査して勝敗を判定する企画。西宮市の地域メディア「ニシマグ」から、実施費用の協力を得て行われた。

 神戸学院大のテーマは「溶けそうなくらいアツい1日! ピンクレディースDAY」。当日は、入場時にピンク色の応援ボードを観客に配布し、応援席を盛り上げた。さらに、バレンタインデーにちなんで、小学生以下の子どもと女性を対象としたチョコレートすくいのチャレンジ企画も実施。ぴったり214グラムすくった“福女”には、西宮ストークスの選手と記念撮影できるサービスを実施した。参加した山本秀人さんは、「集客予想から必要経費の予算を組み、材料の仕入れの量を計算するなど、実社会で役に立つことを学ぶことができて有意義でした」と語った。

記事画像
チョコレートチャレンジですくったお菓子は、観客にプレゼントされた

この記事は「螢雪時代(2020年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“神戸学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中