page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

学生が尼崎市と協働して減災ガイドブックを制作[関西大学]

関西大学

  • [2020/7/31]

 関西大社会安全学部の減災政策研究室(永松伸吾ゼミ)が尼崎市と協働して、中小企業を支援する減災対策ツール「企業のための減災ガイドBOOK」を制作した。これは、事業継続力の強化支援の一環として、「鉄工団地の従業員の生存率100%」を目標に制作されたもの。設問に沿って書き込みをし、事業所内で共有することで、事前の減災対策と、被災後における早期の事業再開について意思統一が図れるようになっている。

 学生は、2019年9月に尼崎鉄工団地で4日間のインターンを実施した。そこで、「災害に対する情報をどう生かせばいいかわからない」などといった現場が抱えている課題を確認。「置かれた状況の異なる各企業が、適切な災害対策の一連の流れを簡単に遂行できるようにしたい」という開発コンセプトが明確となった。

 同ツールは、表紙で「いつ」「どこに逃げるのか」を宣言する構成になっており、ただ指定された避難場所に逃げるのではなく、それぞれの企業に合った避難計画を考えられるのが最大の特長。地震発生後でも、必要な対策や弱点を再確認することができる。

記事画像
同ツールは市内の企業や施設などで2月26日から配布、配架されている

この記事は「螢雪時代(2020年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“関西大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

8月のテーマ
毎月中旬更新

限界を超える 夏の成長戦略!

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中