page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

討論を通し防災を考えるディベート大会で優勝[東北学院大学]

東北学院大学

  • [2020/7/30]

 東北学院大経済学部篠崎ゼミの学生4名のグループが2月15日、兵庫県と神戸学院大が主催する「第11回防災・社会貢献ディベート大会」に出場し、優勝を果たした。

 同大会では、「わが国は『災害ボランティアの登録・派遣制度』を導入すべきである」という論題について、社会人、大学生、高校生からなる9チームがその説得力を競う。競技ディベートの目的は、討論者の勝ち負けを争うことだけではない。真の目的は、討論に向けた準備をした上で実際に討論し、討論の経緯を振り返るという一連の過程を通して、参加者全員が与えられたテーマについてより深い理解を得ることにある。

 東北学院大の学生らは、東北学院高校ディベート部顧問の名越幸生教諭から指導を受けながら、ボランティアのあり方や優れたしくみについて研究。討論の練習を重ねてきた。また、同大学災害ボランティアステーション職員スタッフに調査ヒアリングを実施するなど、座学だけでなく実践的な学びを通して理解を深めた。大会ではチームとして優勝したほか、メンバーの佐藤敦啓さんが最優秀ディベータ―に選ばれた。

記事画像
ディベート大会で優勝した東北学院大の学生メンバーら

この記事は「螢雪時代(2020年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東北学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

9月のテーマ
毎月中旬更新

後半戦に向けて!「心・脳・体」強化トレーニング

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中