page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

学生がフィリピンの子どもたちを支援するイベントを開催[神戸女学院大学]

神戸女学院大学

  • [2020/6/30]

 2015年、神戸女学院大の総合文化学科に在籍していた学生たちが、フィリピンの貧困地域に暮らす子どもたちとともに夢を描くきっかけづくりをしたいという思いから、学生団体「DEAR ME」を立ち上げ、子どもたちがモデルとなるファッションショーを企画し、開催した。それから5年、同団体は「すべての人に夢とファッションを届ける」という思いを原動力に、多方面からの協力を得て、ファッションショーを毎年開催している。

 今年は、2月8日に7回目を開催した。当日は、35 名の子どもたちが衣装を自らデザイン。そのデザインをもとに、日本の専門学校生の協力を得て衣装を制作した。素材には、リサイクルされた生地や服が使用されている。子どもたちはカラフルな衣装に身を包み、ランウェイを堂々と歩いた。会場には多くの観客が訪れるとともに、現地のアイドルグループによるステージパフォーマンスも行われた。

 同団体は、企業からの協力や一般の人々からの少額寄付、クラウドファンディングなどを活用しながら、今後もファッションショーを通し、どんな環境に住む子どもたちも平等に夢を描き、努力できる社会づくりをめざして活動していく。

記事画像
同団体は現在、NPO法人となり、活動の分野を社会事業に広げようとしている

この記事は「螢雪時代(2020年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“神戸女学院大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中