page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

盗聴電波を発見するサービスで総務大臣賞に輝く[北海道科学大学]

北海道科学大学

  • [2020/6/8]

 3月4日、東京都・JPタワーホール&カンファレンスにおいて、総務省および国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が主催する起業家甲子園全国大会が開催され、北海道地区代表として参加した北海道科学大の宇宙開発研究同好会の学生チーム「ラジオワッチ」が、最優秀チーム賞である総務大臣賞を受賞した。

 同コンテストでは、起業を志す学生がビジネスプランを競い合う。「ラジオワッチ」は、盗聴波の検出および無線機器の特定サービスである「ラジオセキュリティーシステム」を発表した。企業の情報漏洩や個人情報流出を防ぐため、素早く盗聴電波を発見するサービスで、24 時間自動で安価で確実な調査が行えることなどが特徴だ。

 「ラジオワッチ」は、昨年行われた北海道大会で最優秀賞を受賞。さくらインターネット株式会社の田中邦裕代表取締役社長のメンタリングや、アメリカ・シリコンバレーでの研修を経て、プランに磨きをかけて全国大会に臨んだ。その結果、アイデアと技術が評価され総務大臣賞に輝き、協賛企業特別賞である株式会社マイネット賞も受賞した。

記事画像
起業家甲子園全国大会で最優秀賞を受賞した「ラジオワッチ」の芳賀和輝さんと森一茶さん

この記事は「螢雪時代(2020年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“北海道科学大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中