page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

学生と交換留学生が地域の市民食堂のメニューを考案 [滋賀県立大学]

滋賀県立大学

  • [2020/5/29]

 2月1、2日に、滋賀県立大の交換留学生3名と、それをサポートする学生が地域の市民食堂のメニューを考案し、料理を振る舞った。このプログラムのテーマは、「地域の食材を生かしながら外から目線で考える新メニュー」。

 初日は同プログラムの共催者である一般社団法人NextCommonsLab湖南の本部でブリーフィング(短時間の打ち合わせ)を受けた後、留学生は、それぞれメニューを考案。その後、地元の農産物直売所「ここぴあ」などで食材の買い出しを行った。夜は地域住民と鍋を囲み、英語を交えて会話を楽しんだ。翌日は午前中から調理を始め、ランチタイムにはでき上がったオリジナル料理を全員で分けながら食べ比べをした。

 参加した留学生からは「考案した料理が地域の多くの人々に喜んでもらえれば嬉しいです」と声が上がった。サポートをした学生は「留学生の考えた料理は自分たちの視点とは違い、新鮮でした」と語った。地域住民、留学生、日本人学生をNPOと大学がつなげる今回の活動を通して、参加者間の理解が深まり、新しい視点での地域づくりの一助となった。

記事画像
ドイツ人2名、台湾人1名の交換留学生たちがオリジナルメニューを考案した

この記事は「螢雪時代(2020年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“滋賀県立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中