page_top

理工学部の学生が親子向けの飴づくりワークショップを開催 [名城大学]

名城大学

  • [2020/5/26]

 名城大理工学部の学生が、2019年11月30日、12月1日の2日間にわたり、名古屋市港区「ららぽーと名古屋みなと」内にある蔦屋書店で、親子向けの飴づくりワークショップを開催した。この取り組みは、同大学経営学部卒業の夫妻が営んでいる名古屋市西区の菓子問屋「まいあめ」と、理工学部建築学科の谷田真准教授研究室所属の学生による産学連携プロジェクト「飴でコミュニケーション」の一環。両者は社会連携センターの働きかけで出会い、同年7月にプロジェクトを始動した。

 第1弾は、学生がポップアップスタンドや、その周辺の場を設計し、制作も手がけた。そして第2弾となる今回は、粘土を使用して飴づくりのプロセスを疑似体験でき、本物の飴の味も楽しめる実験的なワークショップを企画、デザイン。来場者に飴への愛着や、飴づくりへの興味をもってもらうことをねらいとしている。当日は、たくさんの親子連れが参加し、学生たちのサポートのもと、飴がつくられる背景を楽しく学ぶ場となった。

 今後は、学生が主体となり、菓子の生産現場や問屋街のフィールドワーク、リサーチを進め、少子化や職人の高齢化などといった社会の課題へと観点を広げていく予定だ。

記事画像
プロジェクトの一連の取り組みを冊子としてまとめ、広く地域に還元させていく計画も進行中

この記事は「螢雪時代(2020年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名城大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中