page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生ボランティア団体が認知症カフェを開催[神奈川県立保健福祉大学]

神奈川県立保健福祉大学

  • [2020/3/13]

 10月19日に横須賀市で催された地域イベント「第5回うみかぜストリートカフェ」において、学生ボランティア団体“SPOT”と作業療法学専攻教員が、関係団体と共催で「らんらんカフェ(認知症カフェ)」を開催した。

 認知症カフェとは、認知症の本人やその家族だけでなく、地域住民、介護や福祉などの専門家など、誰でも気軽に集えるカフェのこと。介護ストレスの軽減の場だけではなく、認知症について知りたい、学びたい、考えたい、認知症になっても安心して暮らしたい、そんな地域をつくる新たな出会いやつながりをつくることも目的としている。

 当日は、150名以上がカフェを利用。認知症に関する啓発活動、相談、関係団体の紹介などを行った。また、アカペラサークル「詩志~sisi~」によるステージも行われ、賑やかで楽しい一日となった。

 SPOT 代表の大槻珠子さんは、「お子様からお年寄りの方まで多くの方々とお話しすることができ、とても充実した一日でした。これからも認知症になっても住みやすいまちづくりをめざして活動していきたいです」とコメントし、今後の活動にも意欲を見せた。

記事画像
認知症カフェという名称ではなく、上記のようにさまざまな名前で運営されていることが多い

この記事は「螢雪時代(2020年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“神奈川県立保健福祉大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中