page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

震災後の活動を振り返り、地域の復興の歩みを発信[熊本学園大学]

熊本学園大学

  • [2020/2/6]

 熊本学園大の学生ボランティアが企画した、熊本地震後の活動を振り返る写真展「広がる絆 ボランティアの軌跡 2019」が、10月14~20日に同大学の産業資料館とボランティアセンター前で開催された。

 2016年の熊本地震から3年半が経過し、被害の大きかった地域では、仮設住宅から災害公営住宅への転居が進むなど、被災地を取り巻く環境が大きく変わってきている。震災直後から活動を継続する同大学の学生ボランティアは、活動場所の状況の変化に合わせながら、地域の人々に寄り添った支援のあり方を模索し、ともに復旧・復興に向けて歩んできた。今回の写真展は、これまでの学生ボランティアの活動を広く知ってもらい、さらに地域とのつながりを強くしていくことを目的に、学生自身が企画・運営したもの。

 写真の内容は、学生が行ってきた活動の様子が中心。学生ががれきを運ぶ様子や、子どもや高齢者と交流する様子などがとらえられている。開催期間中は、学生らが常駐し、会場内を案内した。運営に携わった学生は「大学関係者だけでなく、一般の方にも被災地の現状を見てほしい」と企画への思いを語った。ボランティアセンター前では、2020年3月31日まで写真が展示される予定だ。

記事画像
それぞれの写真には、活動場所と撮影時の様子の説明が添えられている

この記事は「螢雪時代(2020年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“熊本学園大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中