page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

地元の食材フグを使った家庭で楽しめるレシピを考案[東亜大学]

東亜大学

  • [2020/1/20]

 東亜大の医療学部健康栄養学科で管理栄養士をめざして学んでいる学生たちが、フグを使った新しい料理のレシピづくりに挑戦した。同大学が位置する下関のフグには高級食材としてのブランドイメージが定着している。そんな固定概念にとらわれることなく、学生たちは家庭でも楽しめるフグ料理のレシピづくりを行った。レシピづくりにあたり、下関でのフグの需要拡大、若い世代におけるフグの消費喚起をめざして活動している「下関ふく次世代ミーティング」の協力でフグが提供された。

 フグの調理は、フグ調理師資格を持つ人が行うか、その監督下で行う必要がある。学生らは5月にもフグ調理師資格を持つ専門家と一緒に、フグをさばく体験をしており、フグの調理を行うのは今回が2回目となった。刺身(てっさ)や鍋(てっちり)などが定番とされる中、カルパッチョや生春巻きなど、自由な発想でバラエティに富んだメニューを考案。フグが入った炊き込みご飯や、餃子のあんにフグを使うなどのアレンジをする学生もいた。最後は、作った料理の試食をした。今後も、地域連携をかねて、フグなどの地元の食材を使った授業を設ける予定だ。

記事画像
フグを使った料理を試食する学生ら

この記事は「螢雪時代(2019年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東亜大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中