page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生が市内の2中学校でサイバー防犯講演活動を実施[弘前大学]

弘前大学

  • [2019/12/23]

 弘前大の学生2名が、7月18日に弘前市立東目屋中学校、7月19日に弘前市立第五中学校にて、サイバー防犯を働きかける講演を行った。

 この取り組みは、青森県警察が実施しているサイバー防犯ボランティアの委嘱を受け実現。近年増加傾向にあるインターネット上のトラブル対策として、夏休み前の市内中学生へ向け、SNSトラブルやアプリゲームの課金トラブルなどについて、講演活動を通じて注意喚起した。

 委嘱学生は青森県警察と連携し、実際のトラブル事例や現場のニーズをしっかりと把握したうえで、複数回の打ち合わせを重ねて講演スライドを作成し、本番に臨んだ。

 「そんなつもりじゃなかった」「気づいたらトラブルが起きていた」など、生徒本人たちが無自覚にトラブルに巻き込まれる、またはトラブルを起こしてしまうことも多い。当日は、具体的な事例紹介を交えてネットトラブルの理解促進を図り、サイバー空間におけるトラブルの防止を促すことに努めた。

 両日合わせて、444名の生徒が聴講。講演した農学生命科学部4年の石井優璃さんは「真剣に聞いてくれて、想像していたより関心があるように感じました」と話し、同学部4年の川村示鳩さんは「情報機器を上手に活用し、自ら犯罪から身を守ってほしい」と話した。

記事画像
今後もサイバー防犯ボランティア委嘱学生は、この取り組みを積極的に実施する予定

この記事は「螢雪時代(2019年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“弘前大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中