page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生団体「まちづくり委員会」が地元京田辺市を盛り上げる[同志社女子大学]

同志社女子大学

  • [2019/12/19]

 同志社女子大には、社会連携事業の一環として、まちづくりに興味をもつ学生メンバーで2017年に結成した「まちづくり委員会」という団体がある。同団体は、大学のある京都府京田辺市が盛り上がるよう、学生が主体となってさまざまなプロジェクトを進行している。現在は、京田辺市の特産品をPRする「玉露PRプロジェクト」や、小学生に英語を教える「えいごであそぼプロジェクト」、高齢者を対象とした「げんき推進プロジェクト」の3つを主に進行している。

 その活動の一つとして、7月28日には、オープンキャンパス開催にあわせ「玉露PRプロジェクト」による玉露の試飲会を実施。茶摘み衣装に身を包んだ学生が、来場者約150名に水出し玉露を振る舞った。

 また、8月2日、8日には、特別養護老人ホームなどで「げんき推進プロジェクト」を実施。学生は、入居者らと一緒に京田辺市オリジナル介護予防(認知症予防)体操を行った。参加者は歌を口ずさみながら体を動かし、終了後は学生と親睦を図るなど楽しいひとときを過ごした。同団体は今後も、京田辺市を盛り上げるため、活動を続けていく。

記事画像
同団体は、昨年から防災についての新規プロジェクトにも取り組んでいる

この記事は「螢雪時代(2019年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“同志社女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中