page_top

学生・教員チームがロボット競技大会で優勝[愛知工業大学]

愛知工業大学

  • [2019/12/16]

 オーストラリア・シドニーで7月2~8日に開催された、自律移動型ロボットの競技大会「RoboCup2019」世界大会において、愛知工業大の学生・教員らのチーム「AIT-Rescue」がインフラストラクチャ競技に出場して優勝を飾ったほか、エージェント競技でも準優勝の成績を収めた。

 同チームは、学生3名と教員2名の計5名で編成されている。

 出場したインフラストラクチャ競技は、災害救助シミュレーションの基盤ソフト開発競技。AIT-Rescueは以前にも優勝経験がある。今回は、より高度な分散人工知能技術を災害シミュレーションで扱えるようにする仕組みを提案。エージェント競技では、分散人工知能による災害救助戦略を競う競技で、都市直下型地震と、それに伴う火災、建物倒壊、被災市民の救助活動の優劣を競った。

 今回の成績を受け、メンバーらは「最後まであきらめずに頑張ったのが結果につながったと思います。インフラストラクチャ競技は優勝してからが次へのスタートです。エージェント競技も、もう少しで勝てそうなので、来年は優勝できるように頑張ります」と意気込みを話した。

記事画像
AIT-Rescueは、「愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業」の支援チームに選ばれている

この記事は「螢雪時代(2019年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・3月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“愛知工業大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中