page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

学生が企画開発したミュージアムグッズ販売開始[北海道大学]

北海道大学

  • [2019/12/6]

 北海道大学総合博物館にある「ミュージアムショップぽとろ」において、北海道大の学生が企画開発したオリジナルミュージアムグッズの販売が開始された。新たに販売を開始したのは「総合博物館タンブラー」と「まなびのむすび」(巾着・3種)。その他、ショッパーと学生企画グッズのロゴも学生が開発した。いずれも学生教育の一環として取り組んだ成果である。

 今回の開発は、同大学大学院の授業「博物館コミュニケーション特論Ⅲ ミュージアムグッズの開発と評価」(担当:総合博物館 湯浅万紀子教授)の受講生13名によるもの。「総合博物館タンブラー」は、2名の大学院生と1名の学部生が企画開発した。タンブラーのシートには表裏にそれぞれ「標本ラベル」と「研究者のトランク」のデザインが印刷されており、気分にあわせてデザインを選ぶことができる。「まなびのむすび」は、5名の大学院生が企画開発。その名称には、学びの場として総合博物館を見学後にショップで巾着を選んで持ち帰ってもらい、巾着を使用することで、来館者と制作した学生、来館者と総合博物館を結びたいという思いが込められている。

記事画像
それぞれのグッズには、教員の監修を受けて学生が執筆したモチーフの解説シートも付属

この記事は「螢雪時代(2019年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“北海道大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中