page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

学生や市民など約250名が参加した田植え祭りを開催[名城大学]

名城大学

  • [2019/11/25]

 6月15日に、名城大の春日井キャンパス農学部附属農場において、毎年の恒例行事である田植え祭が開催された。来賓の立花貞司理事長、小原章裕学長をはじめ、農学部・農学研究科の学生や留学生、同大学の教職員、附属高校の生徒、農学部OB、春日井連携講座を受講中の市民など約250名が参加した。

 当日は、森上敦農学部長のあいさつと農場教職員による作業の説明の後、参加者は素足のまま水田に入り、田植えを行った。雨天予報だったが天候にも恵まれ、多くの笑顔があふれる和気あいあいとした雰囲気で手植えによる作業が進行した。1時間ほどの作業で、約18アールの水田いっぱいに「あいちのかおり」の苗が植え付けられた。

 田植え作業の後は、附属農場本館に場所を移し、農場で生産した米によるおにぎりや、採卵した各種ニワトリ「名古屋コーチン」「岡崎おうはん」「岡崎アロウカナ」のゆで卵、豚汁がふるまわれ、楽しく昼食をとった。豚汁には、応用生物化学科の食品加工実習で学生が造ったみそも用いられ、参加者は農学部ならではの体験を満喫した。

記事画像
参加者全員で、愛知県の奨励品種米である「あいちのかおり」の苗を植えた

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名城大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中