page_top

学生が博多祇園山笠に参加。地元の伝統と歴史に触れる[福岡大学]

福岡大学

  • [2019/11/18]

 ベトナムからの留学生を含む、福岡大の学生計5名が博多の伝統行事である博多祇園山笠に参加し、伝統と歴史に触れた。同大学では、学生の人間的成長をサポートする「福大生ステップアッププログラム」の一環として「福大生が学ぶ博多祇園山笠の伝統と歴史」を実施している。同プログラムは学生が伝統神事の博多祇園山笠に参加して伝統や歴史を学ぶと共に、団結力、コミュニケーション力、礼儀作法などを体得することで人間性の向上をめざしていくものだ。

 学生らは6月に博多町家ふるさと館や櫛田神社を訪れ、博多の町と共に変化した山笠の歴史を学んだ。7月9日からは、実践コース参加の学生は実際に法被姿で「お汐井取り」や「流舁(ながれが)き」などに参加。教養コース参加の学生は「直会(なおらい)」の食事の準備などを体験した。7月15日の早朝には、山笠のフィナーレとなる「追い山」に参加。留学生を含む実践コース参加の男子学生は、実際に四番山笠大黒流に付いて走った。

記事画像
学生らは伝統文化の中に身を置くことで、机上の学習だけでは知り得ない多くのことを学んだ

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“福岡大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中