page_top

未来のトップアスリート育成を学生がサポート[仙台大学]

仙台大学

  • [2019/11/12]

 「スポーツ・フォア・オール」を基本理念とし、北海道・東北唯一のスポーツ科学をベースとする総合的な体育大学である仙台大。

 7月23日にキャンパス内LC棟フロアにおいて、未来先生「仙台大塾」の開講式が行われ、青沼一民副学長、船迫邦則柴田町教育長、浅間郁雄校長会代表(柴田町立槻木小学校校長)、柴田町内小学校校長や、小学5・6年生約150 名の児童が参加した。

 この事業は柴田町内の小学校に通う児童を対象とした「柴田町トップアスリート事業」の一環として開催されたもの。児童の個性や能力を十分発揮し、自らの夢を叶えられるよう、学習習慣の定着を図ることをねらいとして支援活動を行っていく。

 開講式では、青沼副学長が「仙台大塾が開催される6日間を一緒に頑張りましょう」との激励の言葉を、集まった児童たちに投げかけた。また、学生を代表して健康福祉学科3年の及川和香さんが「少しでも自分のためになるような勉強をしてほしいと思います」と力強い言葉で語っていた。開講式後は各教室に分かれ、教員をめざす同大学の学生13名が学習サポート役として、児童たちと一緒に夏休みの課題に取り組んだ。

記事画像
仙台大塾は7月23日~7月31日の計6日間の日程で行われた

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“仙台大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中