page_top

大学に親子を招待してダイナミックな遊びを体験[中部学院大学]

中部学院大学

  • [2019/11/5]

 7月10日に、中部学院大の子ども教育学科3年の学生13名が地域の子育て支援イベント「大学生と遊ぼう」の企画・運営を行った。  これは、岐阜県各務原市川島地区の自主運営サークル「ひよこのつどい」の活動のひとつ。同サークルは、幅広い層の母親が集い、親子で楽しく交流をするという地域の子育て支援を担っている。

 当日は、乳児から未就園児までの14 組の親子が参加し、あたたかい雰囲気のなかで活動が行われた。「どんな色が好き?」の歌遊びから始まり、自分の好きな色の色水づくりに発展。子どもたちからは、「おいしそう」「ジュースみたい」と声が上がった。

 その後、大学に隣接する「学びの森」にて、作成した色水とスポンジ、ローラー、手などを使って「ボディペインティング遊び」を行い、絵の具のヌルヌル感や冷たさを味わった。子どもたちは足や手、身体全体を使ってダイナミックな遊びを体験。最後はプールで水遊びをして、身体についた絵の具を落とした。

 地域の親子と交流した今回の企画は、親子だけでなく、学生たちにとっても大変充実した学びになったようだ。

記事画像
学生たちは今後も子育て支援や保育に関する深い学びにつながるように活動を続けていく

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“中部学院大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

1月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格! いくぞ、受験生!!]センター試験 総力対策号《最終チェック・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中