page_top

中国発のプログラミング大会で多数の学生が入賞を果たす[九州工業大学]

九州工業大学

  • [2019/10/29]

 5月25日、九州工業大で「第1回藍橋(ランチャオ)カップ日本大会」が開催され、同大学の学生が特等賞を含む各賞を受賞した。

 「藍橋カップ」は、今年で10回目を迎えた中国最大規模のプログラミング競技会。日本開催は今回の大会が初めてとなった。同大学では、大会に先立ち、アクティブ・ラーニング推進のためにつくられた学生組織「飯塚ALSA」が全4回の勉強会を開催。競技に使うプログラミング言語に加えて、アルゴリズムの選び方や競技プログラミングに臨む考え方などを扱った。

 コンテストは中国の会場および国内の他会場と完全に同期して進められた。参加者はコンテスト開始時刻の午前10時に一斉に問題をサーバーよりダウンロード。終了時刻の午後2時までに作成プログラムをサーバーへアップロードし、全体で6問の問題に挑戦した。

 同大会での「JAVAプログラミングコンテスト」では大塚真太朗さんが特等賞を獲得し、「C/C++プログラミングコンテスト」では日比貫智さんが1等賞を獲得するなど、同大学から多数の受賞者が出た。

記事画像
6月24日、賞を獲得した学生らには情報工学部学部長から表彰状と賞品の贈呈があった

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“九州工業大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

1月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格! いくぞ、受験生!!]センター試験 総力対策号《最終チェック・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中