page_top

学生が地域住民と協力して地元の海の保全活動に貢献[広島女学院大学]

広島女学院大学

  • [2019/10/23]

 6月1日、広島女学院大の生活デザイン学科「きれいな海づくりワーキンググループ」のメンバーが、広島県呉市で行われた地域イベント『~里海保全プロジェクト~未来につなぐ「豊かな海づくり」』にボランティアとして参加した。身近にある「海」の環境や恵みに目を向け、海の環境改善などを、地域の人々や行政、企業と結びついて活動する同グループは、5月15日にも海の漂流ゴミの回収に参加するなど、精力的に活動を行っている。

 今回のイベントは、広島の海の生き物や自然の環境、そこで起きている問題について体験を通して学ぶというもの。同大学の学生が司会を任され、イベントを進行した。広島県総合技術研究所・水産海洋技術センターで施設見学や養殖魚の餌やりを行った後、参加者全員で海岸の清掃活動を実施。今、深刻な問題となっている浮遊ゴミやマイクロプラスチックを、子どもたちと拾い集め、問題を肌で感じた。

 子どもたちと一緒に砂浜でさまざまな遊びにもチャレンジ。凧揚げをしたり、けん玉をしたりするなど、地元の子どもや高校生らと親睦を深めた。学生らは、イベントを通して海の大切さと地域との結びつきの大切さを改めて実感したようだ。

記事画像
海岸で清掃活動を行うワーキンググループのメンバーら

この記事は「螢雪時代(2019年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“広島女学院大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中