page_top

学生が市・企業と連携し古墳がモチーフの土産品を開発[大阪府立大学]

大阪府立大学

  • [2019/10/1]

 大阪府立大のボランティア・市民活動センター「V-station」の学生が、堺市や企業と連携し、古墳をモチーフにした土産品“ペアー木ーホルダー「KOFUN KOFUN」”を製作した。

 これは堺市の「堺の新たなお土産品開発事業」の一環。学生がデザインを担当し、彫刻や記念品などを製作販売している「エッチング工房Shine ―輝―」とともに商品化を進めた。

 商品のコンセプトは「恋が叶うペアキーホルダー」。世界文化遺産への登録が決まった、百舌鳥・古市古墳群を訪れた外国人観光客の思い出になればという思いと、恋を叶えたい若者たちが仁徳天皇陵(大仙古墳)に集まり、堺が多くの人で一層賑わうようにという思いが込められている。

 ペアキーホルダーは、2つのキーホルダーを合わせると古墳の形になるというもの。堺市の友好都市である奈良県東吉野村の杉を使用し、高級な木の香りや、ぬくもりが感じられる材質で、裏面には堺をイメージした百舌鳥の鳥やつつじの花が彫刻されている。

 取り組みに参加した応用生命科学類の政田ありささんは、「このお土産をきっかけに、堺の街が一層賑やかになればうれしいです」と語った。

記事画像
堺伝統産業会館や仁徳天皇陵古墳付近のお土産ショップなどで1,728円(税込)で販売

この記事は「螢雪時代(2019年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“大阪府立大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中