page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

大学ライオンズクラブが綿花栽培での地域復興に協力[東日本国際大学]

東日本国際大学

  • [2019/9/5]

 学生と教職員で構成するボランティア活動団体である「東日本国際大学ライオンズクラブ」のメンバーが、同大学の経済経営学部3年河合ゼミの社会奉仕活動として、いわき市のNPO「ザ・ピープル」の活動の一環である「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」へ参加した。

 同プロジェクトでは、2011年の東日本大震災以降、津波による塩害や原発事故による風評および高齢化の影響で耕作放棄地となりそうな畑を活用するため、有機農法による綿花(オーガニックコットン)を栽培。ボランティア活動に携わる人々の交流の場も設けることで地域の復興をめざした活動がなされている。

 今回は、いわき市大久町にある大久畑での種まき作業。黒ビニールで被せられた畝に穴をあけ、水をしみこませ、そこに種を蒔き、それを腐葉土で被せ、木酢液を混ぜた水をやるという作業を進めた。ほとんどの学生が農作業未経験の中、ピープルのスタッフや地元のボランティアから助言を受けながら、学生同士で声をかけ合い、協力して行った。

 同クラブは一層の社会貢献型大学を標榜し、国内2例目のキャンパス・ライオンズクラブとして今年3月に結成された。

記事画像
昼食時には震災当時からの道のりをピープル理事長から聞き、その後、久ノ浜の防災緑地を見学した

この記事は「螢雪時代(2019年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東日本国際大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中