page_top

学生プロデュースのSDGsカードゲームが発売[金沢工業大学]

金沢工業大学

  • [2019/8/21]

 金沢工業大の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が株式会社リバースプロジェクト(代表:伊勢谷友介氏)と共同で開発したSDGsカードゲーム「THE SDGsアクションカードゲームX(クロス)」が発売された。

 これは、楽しみながらSDGs(持続可能な開発目標)について考え、アイデアを創出し、一人ひとりのアクションにつなげたい、という想いから「SDGs Global Youth Innovators」が主体となり、昨年開発したもの。株式会社リバースプロジェクトはデザインの観点から参画している。

 同カードゲームは、金沢工業大SDGs推進センターのホームページにて無料で配布されているが、製品化の要望が多かったことから、昨年9月にクラウドファンディングを実施。支援総額332万6000円が集まり、製品化を進めた。

 ゲームを通じて、社会的な課題解決のノウハウを実践的に身につけることができるため、同カードゲームは、自治体のSDGs研修などに採用されているほか、高等学校のキャリア教育の一環として使用したいとの声も多くあがっている。現在は、小・中学生版や各国の状況にあったカードゲームも、学生によって企画されている。

記事画像
ゲームは「トレードオフカード」と「リソースカード」の2種類のカードで構成されている

この記事は「螢雪時代(2019年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“金沢工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中