page_top

フードロス解消イベントで学生チームが入賞[群馬大学]

群馬大学

  • [2019/8/16]

 群馬大の教育学部4年の紫垣沙耶さん、藤井彩香さん、村上祥さんが昨年、クックパッド本社で開催された「クリエイティブ・クッキング・バトル」に参加し、2位に輝いた。

 同イベントは、“アリモノからおいしい料理を作ることは、生活の中で最もクリエイティブな行為である”を合言葉に、残り食材を工夫して自由に料理する能力に焦点を当てた、エンターテイメント型フードロス解消イベント。今回のイベントは今夏に行われる学生を対象にした全国大会開催に向けたプレ開催となった。

 食材選定、作戦会議、調理、プレゼンを1時間弱で行い、評価される。食材は、参加者の自宅にあった余りものと運営側が用意したもの。群馬大チームは、うどんを練って生地にしたうどんピザやこんにゃくステーキなど、ご当地感が満載の料理5品を完成させた。

 紫垣さんは「このイベントに参加して、普段どれだけ自分が食べ物を捨てていたのか、という“フードロス”について深く考える事ができました」とコメント。料理を作るおもしろさに加え、食品の無駄遣いについても再発見できたようだった。

記事画像
惜しくも2位となったが、その差はゴミの量。ポイントは“いかなる食材をも使い切る”こと

この記事は「螢雪時代(2019年8月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“群馬大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中