page_top

学生が起業した会社がビジネスモデルコンクールで入賞[東北公益文科大学]

東北公益文科大学

  • [2019/7/30]

 東北公益文科大で学生起業団体代表を務めていた経営コース4年の渡邉輝さんは、コワーキングスペースや起業家育成セミナーなどで出会ったネットワークを活用し、同大学生と山形大などとの学生で起業した株式会社hyoi(ヒョーイ)を設立。今年3月に、ICTを活用したビジネスモデルの創出などを目的として行われた「全国ビジネスモデル発見&発表会2018」で、スポンサー賞の「光賞」を受賞した。

 「hyoi」が手がけたのは、スマートフォンを活用し、世界各地にいる協力者にリアルタイムで動画撮影してもらい、利用者が見たい場所を選択すると、リアルタイムでその場所の様子を確認することができるアプリケーションのサービス。昨年11月に仙台市で行われた「Challenge IoT Award 2018 ビジネスモデル発見&発表会東北大会」にエントリーし、最優秀賞である総務省東北総合通信局長賞とICTビジネス研究会キャンパス賞を受賞し、全国大会へ参加することとなった。全国大会では、大学などのチームによるキャンパス部門18チーム、一般企業やスタートアップなどのチームによるビジネス部門20チーム、計38チームが出場した中で、見事、15組の入賞チームに選ばれた。

記事画像
代表の渡邉さんは「今後は、我々を評価してくださった方々を更に驚かせる結果を残したい」と語った

この記事は「螢雪時代(2019年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東北公益文科大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中