page_top

マラソン大会での人命救助に学生ボランティアが貢献[宮崎県立看護大学]

宮崎県立看護大学

  • [2019/7/17]

 宮崎県立看護大の学生に、2月27日、マラソン大会での人命救助に対する感謝状が授与された。同大学の学生は、2018年12月9日に宮崎県宮崎市で開催された「青島太平洋マラソン2018」にAED自転車隊として32名がボランティアで参加していた。

 学生らは、大会前に総勢200名を超えるメディカルスタッフの一員として、多職種連携に向けての説明会や心肺蘇生術などの講習を受講。マラソン大会当日は、スタート前の午前7時過ぎからベテランスタッフとチームを組んでマラソンコース内を巡回した。学生らはAED のほか、救急キットや防寒シートなどを背負って自転車でコース内を回り、傷病者の早期発見に努めた。

 スタート早々、ランナーの一人に心肺停止の緊急事態が発生。同大学の学生らは、市民ランナーと協力して救助にあたった。患者は一命をとりとめ、後遺障害なども残っていないという。

 未来の看護職者である同大学の学生ボランティアによる人命救助への貢献が高く評価され、感謝状授与の運びとなった。

記事画像
「青島太平洋マラソン2018」にAED自転車隊としてボランティアで参加した学生ら(写真提供:青島太平洋マラソン事務局)

この記事は「螢雪時代(2019年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“宮崎県立看護大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

1月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格! いくぞ、受験生!!]センター試験 総力対策号《最終チェック・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中