page_top

古紙回収からの学生エコ企画。間伐材グッズを制作・販売[千葉大学]

千葉大学

  • [2019/7/12]

 千葉大で環境活動を行っている「環境ISO学生委員会」が、2017年度に大学から排出される古紙(新聞・雑誌・OA 用紙・ダンボール)を有償で業者に回収してもらうことを大学に提案。それにより生じた収入の一部を活用し、同委員会が昨年度から三菱製紙販売株式会社と協同して、学生や教職員のエコ意識啓発につながる商品を製作した。4月3日より同大学生協で販売を開始した。

 制作した商品は扇子とノートの2種で、いずれも森林の成長を促進させるために間引いた木から発生する間伐材を使用。間伐材の認知度向上も目的とされている。

 扇子はクールビズ推奨を目的とした環境意識啓発商品で、表にあさがお、裏に風鈴のイラストが描かれ、「Harmony with nature(自然との共生)」というメッセージが印字されている。ノートは学生が普段から使うものであることから、いつも環境について意識してもらいたいという想いが込められている。

 企画を担当した工学部3年の逸見るなさんは「購入を機に大学内の古紙のリサイクルや、私たちの活動、ひいては環境にも関心をさらに向けてもらえたら幸いです」と語った。

記事画像
2商品とも限定500個で、価格は200円(税込)。古紙売却金で手に取りやすい金額設定となっている

この記事は「螢雪時代(2019年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“千葉大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格、必ずつかむ!]センター試験 総力対策号《得点力完成・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中