page_top

途上国の子どもの給食を支援。学生がTFTメニューを推進[岡山大学]

岡山大学

  • [2019/7/11]

 岡山大は4月8日から途上国の子どもの給食を支援する、TFT メニューの提供を開始した。同大学では、SDGs(持続可能な開発目標)の推進に力を入れている。TFTメニューの提供は、同大学の学生がアイデアを出し、岡山大学生活協同組合の協力により実現した。

 TFT(TABLE FOR TWO)とは、先進国の参加者と途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うことで、先進国の飽食と途上国の飢餓の同時解決をめざす日本発の社会貢献運動のこと。食事の代金のうち、20円が寄付金となり、TFTの事務局を通してアフリカ・アジアの子どもたちへ給食が届けられる。

 メニューは、日替わりのメインに小鉢が2つ付いて311円(税込)。ライス(Sサイズ)と味噌汁をセットにしても440 円で、TFT ヘルシーメニュー・ガイドラインの「730キロカロリー程度の野菜が多いヘルシーなもの」という条件を満たすように作られている。企画を提案した経済学部2年の中澤拓也さんは、「TFTメニューを契機に、岡山大の学生がもっと主体的にSDGsに関わるようになると嬉しい」と話した。

記事画像
岡山大で提供されているTFTメニューの一例。ライス(Sサイズ)と味噌汁付きで440円(税込)

この記事は「螢雪時代(2019年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岡山大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格、必ずつかむ!]センター試験 総力対策号《得点力完成・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中