page_top

学生と地域住民が交流みんなの発表会 in 駒沢を開催[駒澤大学]

駒澤大学

  • [2019/6/26]

 “地域は家族”をテーマに、さまざまな地域交流イベントを開催している駒澤大が、「みんなの発表会 in駒沢 2018」を、3月17 日に駒沢キャンパスで開催した。

 同イベントは、地域貢献を通した課外活動による学生の自己形成促進や、近隣住民に教育活動の機会を提供することを目的に、昨年度初めて開催されたもの。企画段階から学生が携わり、会場で流れる音楽も、地域サークルと学生が協働で制作した。イベントには、学生サークル13団体と地域サークル21団体が参加。記念講堂では、学生が司会進行を務め、地域の落語教室と大学落語サークルのコラボによる寄席、砧南中学校吹奏楽部×同大学吹奏楽部で奏でるスプリングコンサートなどのステージ発表を実施。教室などを使用して、書道やお手玉などの地域サークルの作品展示、絵本の読み聞かせなども行った。当日は、1,450名が来場。参加者は子どもから高齢者まで幅広い年齢層にわたり、学生との交流を喜ぶ様子がうかがえた。

 このほかにも同大学では、地域交流イベント「スポーツフェスティバル in 玉川」「駒澤子ども大学 in 駒沢」を毎年開催している。いずれも1,000~2,000人規模の来場者がある好評のイベントで、次年度以降も継続していく予定だ。

記事画像
駒澤大チアリーディング部によるチアリーディング体験の様子

この記事は「螢雪時代(2019年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“駒澤大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中