page_top

学生たちでつくり上げたサーカスイベントを開催[静岡福祉大学]

静岡福祉大学

  • [2019/6/17]

 静岡福祉大では3月24日に、親子ふれあいフェスティバル「そらとぶ しずふくサーカス」を開催した。

 このイベントは、焼津市との包括連携協定に基づく「平成30年度学校法人静岡精華学園静岡福祉大学との連携による地域課題解決事業」における子育て支援事業として開催。定員300 名に対して、700 名を超える応募があったという。

 当日は、子ども学科の二木秀幸准教授がサーカスの大団長役となり、猫と犬に扮した学生が子どもたちの心をつかむオープニングの歌とダンスを披露してスタート。続いて、プロのサーカス団によるアクロバティックショーが始まり、最後の空中ブランコでは、その見事なパフォーマンスに会場から拍手喝采が起こった。

 開場からサーカス公演前までは「せんたくばさみプログラム」(担当:深沢アート研究所・山添氏)を実施。大きなテントに子どもたちがカラフルな洗濯ばさみを思い思いに付け、会場に彩りを添えていた。

 演者やスタッフ、さまざまな立場から自分たちでステージをつくり上げるという貴重な実践教育を行った学生たち。この体験から、教育に対する創造力の向上と、自分たちの可能性が広がっていくだろう。

記事画像
会場内では、新しい友だちと一緒になって遊ぶ子どもたちや、家族間交流も見られた

この記事は「螢雪時代(2019年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“静岡福祉大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中