page_top

大学間・産学連携で新たな農作業ウェアを開発[共立女子大学]

共立女子大学

  • [2019/6/7]

 共立女子大家政学部被服学科が、東京農業大、日本最古の国産デニムブランド「CANTON」を受け継ぐ豊島株式会社と協働して、デニムを使った新たな農作業ウェアを開発した。

 同プロジェクトではまず、東京農業大「山村再生プロジェクト」学生委員会と豊島株式会社が、従来の農業イメージの転換などをめざし、農業従事者を対象とした調査を実施。その後、共立女子大同学科の学生が、機能性とファッション性を備えたデニムウェアをデザイン。大学間・産学連携プロジェクトにより、新しい時代の農業をイメージし、高品質なデニムを使用したファッショナブルな農作業用ウェアが誕生した。

 3月12日には、豊島株式会社東京本社にて、農作業ウェアの発表と説明会を実施。各大学の学生がモデルを務めてプレゼンテーションや質疑応答を行い、好評を得た。

 同学科では、2015年度から、「デニムファッションショー」など、学内のイベントや教育・研究の場で新しいデニムの活用に向けたアプローチに取り組んでいる。今後も、さまざまなコラボレーションにより、新しいデニムの魅力を発信していく。

記事画像
プロジェクトで開発された新しいデニム農作業ウェア

この記事は「螢雪時代(2019年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“共立女子大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

12月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格、必ずつかむ!]センター試験 総力対策号《得点力完成・編》

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中