page_top

故郷愛がふんだんに詰まったミニブックを学生が制作[福知山公立大学]

福知山公立大学

  • [2019/5/27]

 福知山公立大の地域経営学部地域経営学科の岡本美穂さんが、故郷の兵庫県豊岡市をテーマにしたミニブック「飛んでる豊岡AtoZ」を制作した。このミニブックは「豊岡が好きすぎる」という想いをもつ岡本さんが、言葉だけでなく会えない人にも伝えられるように文字として残したいと思ったことがきっかけ。制作期間は約半年間かかり、今年の2月に完成した。

 内容は「温泉」や「家族」などの形があるものから、「青春の1ページ」や「方言」などの形がないものまで集められている。それらを岡本さんが21年間生きてきた中で、豊岡ならではの大切な資源だと思うものをAtoZの形式で書き記した。しっくりくる1文字を探すために1週間悩み続けたこともあったそうで、思いを素直に、かつ、読んでくれた人の心を動かす表現にしたいという思いに見合う言葉探しに苦労したという。

 岡本さんは「地域の方の応援と、私の豊岡愛がパンパンに詰まった優しい本になったと思います。完成した本は1冊1冊がわが子のように可愛くて、誰かに手渡しするときは娘をお嫁に出す気持ちで『いってらっしゃい』とつぶやいています」と感慨深げに語った。

記事画像
完成したミニブックは中貝宗治豊岡市長に贈呈

この記事は「螢雪時代(2019年6月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“福知山公立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中