page_top

異文化理解を深めるための国際料理教室を開催[岡山理科大学]

岡山理科大学

  • [2019/2/26]

 岡山理科大は10月20日、留学生とともに料理を作りながら異文化理解を深めてもらうことを目的とした「国際料理教室」を、岡山キャンパスの調理室で開催した。

 同大学では、グローバル人材育成事業(グローバル探求講座)の一環として、在籍する留学生・学生らと地域が相互に交流を図ることで、文化や宗教、習慣に対して理解を深められるきっかけをつくることをめざして活動している。今回の料理教室には、スリランカとネパールの留学生12 名をはじめ、日本人・韓国人・アメリカ人の学生や教職員、地元の親子連れなど計約50名が参加した。

 参加者は留学生の指導を受けながら、スリランカの伝統料理とネパールの国民食の計3品の調理に挑戦。1時間半ほどででき上がると会場から歓声が上がり、全員で試食した。

 調理以外でも、留学生が自国を紹介するパネルを用意し、文化やあいさつについて説明したり、参加者の名前を現地語で書いたりするなど、和やかに交流する場面があちこちで見られた。調理室を出るときにはお互いにハイタッチを交わすなど、国を越えて友好のひとときを過ごした。

記事画像
調理中は、普段目にすることのないスパイスや食材を見た日本人参加者から、留学生に質問が相次いだ

この記事は「螢雪時代(2019年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“岡山理科大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中