page_top

沖縄の資源を活用したツアーを学生が企画・販売[琉球大学]

琉球大学

  • [2019/2/22]

 9月1日、琉球大の学生らが企画した「着地型旅行商品」が、株式会社JALJTAセールスから発売された。この企画は、東洋大との合同インターンシップにおける取り組みで、昨年度に続き2回目。

 着地型旅行商品とは、旅行者を受け入れる地域で作られる旅行商品のこと。個人旅行の増加により、旅先でしか味わえないものを求める傾向が強まったことから、受け入れ地域がツアーを企画することで、旅行者のニーズに応えるとともに地域活性化や新たな観光素材の発掘など、地域への貢献が期待されている。

 琉球大からは、観光産業科学部3年の安里志穂さん、伊是名舞美さん、斎藤友菜さん、笹澤美陽さんの4名が参加。東洋大の4名とともに発案し、各施設へのヒアリング、商談を経てJALJTAセールスへのプレゼンテーションを行った。沖縄の素材を使ったアロマコスメづくり体験とハーバリウムづくり体験、沖縄伝統の紅型やミンサ-柄のジェルネイル体験、ベース塩3種とスパイス8種を使ったブレンド塩づくり体験の4企画が採用され、販売された。

 学生らは旅行者のニーズやウォンツを知るとともに、自分たちが認識していなかった沖縄の魅力や、観光資源の豊富さを再認識したようだ。

記事画像
JALJTAセールス社内で着地型旅行商品のプレゼンテーションを行う学生ら

この記事は「螢雪時代(2019年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“琉球大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中