page_top

天候に注意!交通事情チェック!大学ホームページでのお知らせや大学連絡先を確認!気持ちも行動も余裕を大切に。
入試情報は募集要項で再確認!

山岳部の学生と卒業生がヒマラヤの未踏峰登頂に成功[九州大学]

九州大学

  • [2019/2/8]

 9月25日、九州大の山岳部・山岳会(山岳部OB・OGの会)の合同登山隊が、ネパールの中部ヒマラヤ、ダウラヒマール山群の未踏峰タサルツェ(6,343メートル)の登頂に成功した。タサルツェ峰は、かつてのヒマラヤの秘境ムスタン王国(現・ダウラギリ県ムスタン郡)に残された数少ない未踏峰の一つだった。

 山岳部創設70周年の記念行事の一環として、同大学の中溝幸夫名誉教授を隊長に、山岳会会員5名、山岳部部員3名などで登山隊を構成。午前2時、OB1名と山岳部員3名がシェルパ(現地の案内人)とともに第1キャンプ(約6,000メートル)から頂上アタックに向かった。タシカンⅠ峰(6,386メートル)直下の雪の斜面をトラバース(横断)し、Ⅰ峰とタシカン北峰のコル(鞍部)に出て広大な雪原を歩き、タサルツェ峰の基部に到着。山頂下の氷の斜面をよじ登って午前10時45分、山頂までたどり着いた。ヒマラヤの未踏峰に登頂したのは、山岳部創立以来初めて。隊員は、平地の半分ほどの低酸素による高山病に悩まされながらも山頂に到達し、全員無事に下山した。

記事画像
山頂にたどり着いた隊員は、シェルパらと喜びを分かち合った

この記事は「螢雪時代(2019年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・3月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“九州大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中