page_top

学生らが松山最大の祭りでチャリティゲームを実施[聖カタリナ大学]

聖カタリナ大学

  • [2019/1/31]

 四国四大祭りに数えられる松山まつりが8月10~12日に開催され、2日目に行われた「野球拳おどり~団体連の部~」(出場33チーム約2440 人)で、聖カタリナ学園連が準優勝を飾った。

 野球拳おどりは、松山まつりの目玉イベントの一つ。郷土芸能の「本家野球挙」をベースに、それぞれが独自にアレンジした「野球をイメージしたアクションやお囃子、衣装」で踊りを披露し、企業連や団体連などが演舞を競い合う。

 当日は、聖カタリナ学園(聖カタリナ大・聖カタリナ大学短期大学部・聖カタリナ学園高校)の学生・生徒と教職員が一体となって練習の成果を発揮し、笑顔で踊りきった。

 また、今年の松山まつりは、7月に発生した西日本豪雨災害を受けて「がんばろう松山・がんばろう愛媛」をスローガンに掲げていた。

 聖カタリナ学園では、地域連携推進室が中心となって企画を検討し、3日にわたってチャリティゲーム大会も開催。親子連れをはじめとする多くの来場者が楽しんだ。集められた募金は、被災地の復興支援に貢献するために寄付された。

記事画像
チャリティゲーム大会で祭りを盛り上げ、被災地の復興にも貢献した

この記事は「螢雪時代(2018年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“聖カタリナ大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中