page_top

身体の内部をイメージした創作ダンスが特別賞を受賞[武庫川女子大学]

武庫川女子大学

  • [2019/1/24]

 9月16日に開催された「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ2018」で、武庫川女子大ダンス部の渡部桃子さん(健康・スポーツ科学科3年)作舞のダンス作品「ちとにく」が、特別賞を受賞した。

 同大会は、毎年9月に富山県高岡市のふくおか総合文化センターで「少人数による創作ダンスコンクール」として開催され、大学生が1~5人で創造性あふれる華麗な舞台表現を発表し合う場として定着。今年で21 回目となり、全国の大学・短大・高等専門学校から計57組が出場した。

 「ちとにく」は、身体内部の温度や液体をイメージしたもので、前田瑞穂さん(健康・スポーツ科学科2年)、荒木千尋さん(同4年)、渡部桃子さん、力身茉利子さん(同4年)、入沢由芽さん(同2年)の5名のダンサーによって抽象的な表現で構成されており、その造形美が評価されての受賞となった。今回の衣装は同大学の鹿島明香里さん(生活環境学科4年)が作成、創作開始時から作舞者やダンサーたちとイメージを何度も話し合い、コラボレーションした。

記事画像
「ちとにく」は、12月15日に芦屋ルナ・ホールで行われるダンス部の単独公演でも披露される予定だ

この記事は「螢雪時代(2018年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“武庫川女子大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中