page_top

高校生「下関」カレー甲子園 第3回大会を開催[東亜大学]

東亜大学

  • [2018/12/17]

 東亜大が主催する「高校生『下関』カレー甲子園」が開催され、8月1日に下関市立勝山公民館で本選が行われた。

 このイベントは、管理栄養士養成施設である同大学の健康栄養学科が社会貢献を目的に実施している、高校生によるアイデアカレーコンテスト。今年で3年目を迎えた。

 今年は明治維新150年ということで、1863年に長州藩から欧州へ派遣され、帰国後に日本の近代化に貢献した伊藤博文、井上馨、遠藤謹助、山尾庸三、井上勝の5名の長州藩士(長州ファイブ)にちなんで「5をイメージしたカレー」がテーマ。高校生の自由な発想からさまざまなレシピが寄せられ、応募総数116 点の中から選抜された7チームが本選に進み、それぞれが腕を振るった。

 独創性、汎用性、テーマ、盛り付け、味覚などを基準に、5名によって審査され、福岡第一高校の武内勇樹さん、本多浩和さん、志垣真人さんによるチームが、グランプリの東亜大学学長賞に輝いた。同チームのレシピをもとにしたカレーは、10 月に開催される東亜大の大学祭で来場客に向けて販売される予定だ。

記事画像
本選出場チームは、驚くほどの手際のよさで料理を仕上げていた

この記事は「螢雪時代(2018年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東亜大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中