page_top

東京都市大学をはじめ6者が渋谷駅街区で産学事業を開始

東京都市大学

  • [2018/12/10]

 東京都市大学をはじめ、東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学の5大学は、渋谷スクランブルスクエア株式会社(東京急行電鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社の3社による共同運営)との間で、産学連携でのイノベーション創出や発信およびクリエイティブ人材の育成を目的とした連携事業協定を、2018年7月に締結した。

 この協定による取り組み『(仮称)渋谷SCSQイノベーションプロジェクト』では、2019年秋に開業する「渋谷スクランブルスクエア・東棟」15階に設置される産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」を拠点に、大学に集積された知と、渋谷の多種多様なユーザーや民間企業のノウハウなどを組み合わせ、社会課題解決に向けた取り組みや情報モビリティなどの分野において社会実装を行う予定だ。
 そして、技術分野を超えた新しい発想による知の融合、新しいビジネスモデルの創出、ユーザー目線のアイデアと技術的知見との融合を目指していくこととなる。

 再開発で生まれ変わりつつある「渋谷」。渋谷スクランブルスクエア・東棟は渋谷エリアでは最も高い地上47階建てで、展望施設、産業交流施設、商業施設、オフィスで構成される。
 前述の6者の連携事業が関わる東棟の産業交流施設は、2027年度に整備される予定の「中央棟」の『情報発信・先端技術発信施設』および「西棟」の『観光支援施設』とともに、渋谷から世界へ情報発信していく中心機能を担っていく計画。

 今回の連携協定締結は、多様な人々が交差・交流する渋谷の地で、新たな“共創”の誕生を強く予感させるものとなった。

記事画像
▲協定締結後の集合写真

記事画像
▲渋谷駅と5大学(キャンパス)の位置図

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“東京都市大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中