page_top

学生が山口市の七夕祭りで地元住民と共同企画を実施[山口大学]

山口大学

  • [2018/12/4]

 日本三大火祭りに数えられる山口七夕ちょうちんまつりの一つ「つながる大殿七夕ちょうちんの灯」(主催:つながる大殿七夕ちょうちんの灯実行委員会、協力:八坂神社)が8月6日、山口市の大殿地区で開催され、山口大人文学部3年で、大学教育センター学生スタッフの廣本明日香さんと堀井さやかさんが、おおどのコミュニティ協議会と共同企画を行った。

 企画の内容は、八坂神社境内での「階段のライトアップ」「参道のライトアップ」「縁結びの神様にちなんだ短冊」の3つ。いずれも、「もっと若者に七夕ちょうちんまつりに足を運んでほしい」「八坂神社境内付近をもっと盛り上げたい」という地域住民の要望を踏まえた企画・提案となった。

 廣本さんと堀井さんは、大学教育センターの林透准教授とともに「つながる大殿七夕ちょうちんの灯実行委員会」に参画し、企画準備を担当。昨年度にも計画していたが、台風の影響で中止となったため、念願の企画実現となった。

 当日は、家族連れや若者をはじめ、同大学の学生、教職員なども含めて約100 名が訪れ、用意した短冊にも大勢の人が願いを書き込むなど、盛況を博した。

記事画像
「参道のライトアップ」企画では、イルミネーションによって八坂神社の参道を天の川に見立てた

この記事は「螢雪時代(2018年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“山口大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中