page_top

学生が模擬国連に参加。米国大会で団体賞を受賞[北九州市立大学]

北九州市立大学

  • [2018/11/27]

 北九州市立大外国語学部の齊藤園子准教授らの教育プロジェクトの一環で、学生有志7名によるグループが、3月に米国のニューヨークで開催された全米模擬国連会議に参加し、団体賞を受賞した。

 模擬国連では、国際連合での会議を想定し、学生が国連加盟国や非政府組織の代表として、自国の利害に配慮しながら、国際社会に有益な決議案の採択をめざし議論する。会議は5日間すべて英語で行われ、深夜まで続く厳しい日程もあったが、期日内に決議案が採択された。賞は担当国の役割に徹した外交的な姿勢、議論への参加度や態度、会議の手順や規範の順守などを点数化して決定。北九州市立大の学生は、米国を含む他大学の学生とともにモナコ公国の代表を担当し、受賞に至った。

 6月には、京都外国語大で行われた「日本大学英語模擬国連(JUEMUN)」に参加。国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)を模擬し、持続可能な開発目標(SDGs)の目標2「飢餓をゼロに」の達成に向けた国際的な施策を検討した。3日間で、国際問題に関心をもつ同年代の学生と親交を深めながら、刺激的な議論をかわした。

記事画像
全米模擬国連会議に参加し、団体賞を受賞した北九州市立大の学生ら

この記事は「螢雪時代(2018年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“北九州市立大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中