page_top

学生ボランティアらが平和祈念の光を発信[広島市立大学]

広島市立大学

  • [2018/11/26]

 広島平和記念日の8月6日、広島市立大の学生らが中心となり、(株)広島東洋カープの協力を得て、マツダスタジアムから「ピースライン・メッセージ」を発信した。

 これは、同スタジアムにおいて原爆ドームと同じ高さ(25メートル)に位置する観客席に、約1800個のキャンドルを灯すというもの。特別な日に、県内外の人々に向けて光のメッセージを発することで、平和への思いをはせてほしいとの願いが込められている。マツダスタジアムが完成した2009年以降、8月6日に試合が行われない年に実施しており、今年で6回目となった。

 一つひとつのキャンドルの火は、広島平和記念公園の「平和の灯」、福岡県八女市星野村の「平和の火」から採火した火種から灯され、平和記念公園での採火式には同大学の学生ボランティアも出席した。

 当日は、広島東洋カープの本年度新入団選手9名も点火に協力。学生らは、長時間にわたって準備、点火、後片付けまでを行った。

 参加した学生の中島弘深さんは「これからも、広島から平和を発信していきたいです」と語った。

記事画像
当日は猛暑の中、留学生や研究生も含めた多数の学生が、平和を願って火を灯した

この記事は「螢雪時代(2018年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“広島市立大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中