page_top

ソーラーカーレース鈴鹿で初の栄冠に輝く[名古屋工業大学]

名古屋工業大学

  • [2018/11/20]

 名古屋工業大のソーラーカー部は、8月3日・4日と2日間にかけて、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで開催された「FIA Electric & New Energy Championship ソーラーカーレース鈴鹿2018」に出場。5時間耐久レースで64周を走り、オリンピアクラスで優勝した。また、太陽電池面積やバッテリ容量が大きなクラスも含んだ総合でも、第3位となった。

 3日に行われた予選タイムアタックでは、オリンピアクラスのコースレコードを更新し、決勝レースのポールポジションを勝ち取り、幸先のよいスタートを切った。4日の決勝レースでは、他2団体と総合第3位を競い、終盤まで熱戦が繰り広げられ、部の創設当初からの目標であった「鈴鹿優勝」という結果を残すことができた。

 物理工学科3年でソーラーカー部部長の藤井元太さんは「今大会は部長という重責や今までにないマシンの大改造、パネルやスパッツの破損など、濃密で本当に大変な一年間でした。そのぶん喜びもひとしおで、最後まで全力で走り抜けることができた達成感に満ちあふれています」と感想を述べた。

記事画像
部創設以来、歴代最高の結果を残した名古屋工業大ソーラーカー部

この記事は「螢雪時代(2018年11月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“名古屋工業大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中