page_top

学生が福井県警と共にサイバー犯罪抑制に協力[仁愛大学]

仁愛大学

  • [2018/11/12]

 7月19日、福井県越前市万葉中学校の体育館で仁愛大のコミュニケーション学科安彦研究室の学生4名と、福井県警察本部生活安全企画課サイバー犯罪対策室が、サイバー犯罪抑止に向けた講演を行った。

 本活動は、福井県警察本部から委嘱を受けたサイバー防犯ボランティアの活動の一環として行われた。現在、小・中学生のスマートフォン所持率は上昇傾向にあり、サイバー空間でも現実に即した情報リテラシー教育を行うことは、犯罪や格差の少ない安全・安心な社会の実現に向けて重要との考えから実施に至った。

 講演では、最新の事例やスマートフォンの利用方法など、中学生の関心をひく内容を取り入れながら、安彦研究室が行っているサイバーボランティアの活動内容についても紹介。これは、2015年の国連サミットで採択された「Sustainable DevelopmentGoals(持続可能な開発目標)」(以下SDGs)が掲げる目標10「人や国の不平等をなくそう」、目標16「平和と公正をすべての人に」、さらには日本におけるSDGs実施指針の優先課題7「平和と安全・安心社会の実現」にも関連している。

記事画像
同学科では、SDGsの取り組みを推進。安彦研究室では、これからも世界的な課題に向け、福井からさまざまな活動を展開する予定だ

この記事は「螢雪時代(2018年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“仁愛大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

10月のテーマ
毎月中旬更新

[現役合格へ全力応援!]先輩の合格メソッド大公開

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中