page_top

留学生や日本人学生が「長崎平和大学」に参加[長崎国際大学]

長崎国際大学

  • [2018/11/7]

 長崎国際大に留学している学生を中心にした51名が、6月2日に開催された「長崎平和大学(平和と長崎の歴史を学ぶバスハイク)」に参加し、長崎固有の歴史や文化に触れた。

 同イベントは、長崎県、長崎市、長崎留学生支援センターが主催しているもの。長崎県在住の留学生、日本人学生および一般県民に対し、被爆体験講話や、平和案内人による被爆遺構巡りを実施することにより、平和および長崎の歴史についての理解を深めてもらうことを目的に、毎年6月と11 月に開催されている。

 留学生らは原爆についてのDVDを鑑賞後、被爆体験講話を聴いた。平和公園の被爆遺構巡りでは、言語別のグループに分かれて平和案内人による説明を聴きながら見学し、当時の状況や平和の重要性などについて理解を深めた。「想像以上の悲惨さと放射能の影響力の大きさに驚いた」など、学生らは改めて平和の尊さについて実感していた。

 イベントには、今夏から海外留学を予定している3名の日本人学生も参加。出発前に、同大学が立地する長崎県の歴史や文化について改めて学び直した。

記事画像
留学生らは平和案内人による説明を聴きながら被爆遺構巡りをし、原爆資料館を見学した

この記事は「螢雪時代(2018年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“長崎国際大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中