page_top

学生がボランティア事業のキャラクターをデザイン[高知大学]

高知大学

  • [2018/11/6]

 高知県ボランティア・NPOセンターが企画する事業「ナツボラ2018」のパンフレットキャラクター「なっちゃん」を、高知大の学生がデザインした。

 「ナツボラ」とは、高知県で毎年夏に開催される「夏のボランティア体験キャンペーン」のこと。2017年にはのべ920 名が幅広い地域で、ナツボラを通じてボランティア活動に参加している。5回目の今年は7月20日~8月31 日に開催された。

 そのイメージキャラクターである「なっちゃん」のデザインは毎年変わっており、5代目をデザインしたのが、教育学部美術教育コース3年で日本画を専攻している山内美緒さん。地域協働学部の吉岡一洋准教授の授業の中で制作したキャラクターが起用された。デザインにあたって最初に決めた「文旦のような爽やかな笑顔」をイメージし、ボランティア活動に踏み出す勇気がもてない人の背中を押してあげられるような存在を意識したという。

 そんな「なっちゃん」が描かれたパンフレットは、県内すべての高校、大学、専門学校、各市町村役場、図書館などに配布され、ボランティア活動の促進に大いに貢献した。

記事画像
山内さんが髪型や服、背の高さまで考え抜いたという「なっちゃん」が表紙を飾った「ナツボラガイド2018」

この記事は「螢雪時代(2018年10月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

大学ニュース&データ 記事一覧

大学ニュース&データ 記事一覧に戻る

“高知大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中